シミを消すクリーム

シミ・くすみを消すクリーム私の場合はコレ


格安で試せるシミ消し美白化粧品一覧

 

商品名

主要成分

説明

お試し価格

要チェック情報!

ビーグレン(美白ケア)

ハイドロキノンアルブチン、ビタミンC 使用した人の多くが、7日間でシミが薄くなったと実感

1,944円

サエル アルブチン、アスコルビン酸2、

敏感肌専門に作られた
安心感

1,260円

アンプルール ハイドロキノン<</strong>、プラセンタ 人気女性誌40誌以上に掲載された人気化粧品

1,890円

デルメット プラセンタ、ピュールブラン 肌への浸透性が1.7倍に

1,620円

 

 

成分名 効き目
ハイドロキノン 出来てしまったシミを消す事の出来る唯一の成分
アルブチン お肌の漂白剤として美容皮膚科などでも使用される美白効果成分
トラネキサム酸 内服美白薬でも知られる。シミ、肝班に効く
プラセンタエキス 美白効果があり、新陳代謝が活発になります

 

 

20代後半から30代前半になると気になり始めるお肌の事といえば、シミ・そしてお肌のくすみではないでしょうか? 20代前半までは肌の細胞も元気だし、角質の再生サイクルのターンオーバーも定期的に行われるから、こういった悩みも少ないんですが、20代後半からは新陳代謝の動きが鈍くなり始め、30代前半となると低下してきます。 そんな時にシミやくすみといったのが肌に出来ると、なかなか消えにくいです。 ちなみに私は今30代後半なんですが、いわゆる「アラサー」と呼ばれる頃から、シミやくすみが気になってきました。特にシミに関しては「どうにか消せないものかな〜。。。」と思っていました。 そこで@コスメやシミ対策コスメサイトでで、手軽に使えて、効果の高いシミを消すクリームというのを探してみたら、ハイドロキノン配合の化粧品がいいっていう口コミを多く見つけました。 そこで「そんなに口コミが多いなら、一度、自分の肌で試してみよう!」と買ってみました。 ちなみにハイドロキノンというのは、シミを漂白して消すという働きがある美白成分です。 シミケアというと予防するというイメージがあったんですが、ハイドロキノンが入ったシミを消すクリームを使ったら、その効果の通り、気になっていた肌のシミを消す事が出来たんです。 それも即効性があるから、私が思っていたよりもシミが薄くなるのも、消えるのも早かったです。 「けど、確かハイドロキノンって副作用がなかった?」と思う方がいるかもしれませんが、確かにハイドロキノンが化粧品に使われた当初はそういう事もあったそうなんですが、現在では肌に副作用が出ない量が配合されているので、安心して使えるシミを消すクリームになっていますよ。 実際使ってみた私も、肌に刺激を感じたりする事なく毎日使えました。 そうそう、ハイドロキノンが入ったシミを消すクリームを使うようになってから、シミもですが、くすみも徐々に消えてきて、家族や友人に「なんだか、肌が白くキレイになったね。」と嬉しいことを言われるようになりました。 もししみそばかすやくすみを消したいと思っているなら、ハイドロキノン入りのクリームが、おススメですよ。

シミを薄くする美白化粧品

美白化粧品を使ってシミを薄くしましょう。といっても美白化粧品もいろいろあってどれを選べばいいのかお困りの方に、シミを薄くする効果のある美白成分をいくつかご紹介したいと思います。

 

・アルブチン
メラニンの生成のもととなる酵素チロシナーゼの働きを抑制してくれる働きがあります。肌トラブルが比較的起こりにくい成分と言われていて、アレルギーがある方や敏感肌の方にもお試しいただける成分です。

 

・ビタミンC誘導体
肌のターンオーバーを促し、メラニン色素の排出を促す効果があります。メラニンの生成を抑制する働きもあります。

 

・カモミラET
カモミールが原料の美白成分です。メラニンが増えるのを抑制してくれる働きがあります。

 

・ハイドロキノン
肌の漂白剤という別名があるほどシミを薄くする効果があります。チロシナーゼの働きを強力に抑制し、すでにできているシミを還元する効果があります。

 

これらの成分の配合された美白化粧品は、シミを薄くする効果が大いに期待できるものです。シミを薄くしたいと本気で考えておられる方にぜひおすすめです。

 

バストアップマシュマロビーアップ

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ